よもぎ
HOME > 治療内容・料金

料金



 自由診療 初診料は1,000円とします。
  
 治療種類    料  金 (円)    時  間 (分)
一般治療 2500〜3500 30〜60
局所治療 1500〜2500 15〜45
小児〜高校生 500〜2500  5〜45

(上記の表に当てはまらない場合もあります。)




 
※保険治療(各種)は必ず医師の同意書が必要になりますので当院までお問合せ下さい。
 通常150円から450円程度のご負担になります。下記表は参考までにご覧下さい。


 保険治療(当院での治療)

 

 負担割合   料 金 (円)   時  間(分)
1割負担者          150程度       15〜30
2割負担者          300程度       15〜30
3割負担者          450程度       15〜30















 1割負担者の往診での負担額は300円程度〜700円です。距離に応じて変わりますので、ご確認下さい。


鍼治療

指で鍼をつまむ写真 鍼の歴史は数千年前の中国に始まったとされてます。
当時は石器に近い道具を使っていたり、叩いて刺激をしたり現在の鍼とは少し違っているようですが、現代の鍼は製造技術も進み髪の毛より細い鍼も作れるようになりました。
その鍼を使い「硬直した筋肉をほぐしたり」「血行を改善したり」「痛み止めのような物質を出す働きかけをしたり」と科学的な研究も盛んに行われています。古典的には「病気は気の滞り」との認識から鍼を刺すことによって「気をスムーズに巡らせる効果がある」とされております。


当院での鍼治療は太さ0.16〜0.22oと髪の毛ほどの細い鍼を使用しております。しかも全てディスポーザブル(使い捨て)ですので一人の患者様に使用した鍼は治療後廃棄しております。ですので安心して治療が受けられます。実は施術者本人にとっても安心なのです。


灸治療

灸と低周波治療 灸の歴史も同じく数千年前の中国とされています。
当時「人は産まれた時は赤く熱い体ですが年を経ると徐々に冷えて最後は黒く冷たくなり固くなって死ぬ」との考えがあり、よってなるべく冷えないようにすることが「長生き」につながり、火傷をしないように焼いたり温めたりすることが一番の治療であり健康法でした。
現代でもその考えは知られていて「温める事が長生きの秘訣」のような内容のテレビ番組や書籍を目にすることがよくあります。


当院での灸治療はモグサ(艾)を直接皮膚の上で燃やすのではなく台紙の上で燃やす市販のお灸を主に使います。これはせっかく効果のあるお灸を熱さや痕が残る事などで拒まれることのないようにするためです。
もちろん直接燃やさないと効果が出ない時は説明をして同意をしていただいてからすることもあります。

主な治療器具

鍼をしたその鍼の上部にモグサをつけ燃やすと鍼を伝う熱と少し離れて燃えてる熱とでほどよい温かさが気持ちのいいファンの多いお灸です。
灸と言っても温かい棒でほぐされてるような治療で気持ちのいい刺激です。
鍼を刺せない場所や子供、耳ツボ痩身法などで使います。
これも痛みはほとんどありません。
鍼と鍼をつないで軽く低周波をかける事により筋肉を優しくほぐす効果が出る治療です。
表面ではなく深い筋肉を狙えるのは鍼治療ならではです。
小学生までの治療はローラーや摩擦する器具での治療になります。
決して痛くなくほとんどのお子さんは最初くすぐったがる程です。(夜泣き、疳の虫、グズリ、夜尿症など)


サービス・メニュー 4

 

▲ページトップに戻る